時間
サプリメントWeekend SALE中こちらへどぞ。 忙しい貴方でも耳は空いている!最高のINPUTは下記へ
サプリメントSALEは週末を待て! 忙しい貴方でも耳は空いている!最高のINPUTは下記へ

天然の魔性の女とチンパンジー男

4 min
チンパンジー

もう、嬉しくもない誕生日が近い
郷ひろみの誕生日でお馴染みのあの日
節目なので思いを断ち切ろうかと思っている。

2年位やっていると、サンクコストバイアス働き
辞め時ってものを見失いがちであるが丁度よい。

ちなみにいうと、チンパンジー男とは私の事である。

以前の記事からまだ続いている、あの件である。
お手隙なら、こんなオッサンもいるのだと笑っていただきたい。

今回は詳しい経緯は書かないが気になった事があるので
備忘録、気持ちのはけ口として書きなぐる。

チンパンジー男とは私の事であると書いたが
恋愛中の人間の脳みそは認知能力が
チンパンジーレベルになると言われているからだ。

そのチンパンジーレベルの認知レベル野郎の
戯言だとわかった上で書いている。

男のワタシにとっては
女性の本音と建前というか基本的に言葉と行動
または、両方がチグハグでわかりにくいものである。

というか、全く解らない。

本日、お誘いをしたのだが
嬉しそうに断る
という技を繰り出されたのである。

どういう意図なのか解らないので
誰かの名言である「やらなかった後悔よりも、失敗した後悔」
を選んだポジティブ野郎のワタシである。

彼女には、「とりあえず初めは一度断るや〜つ!?」
社内に戻って来てから、もう一度お誘いして撃沈

アレ以来、紆余曲折あったが
最近はまあまあ悪くなかったと感じていたけど
自分の気持ちの波はそれなりにあったわけで


誕生日という自分の節目を目前にして
最後に当たって砕けとくかぁ的な
淡い期待も無くはなかったが

男性からのお誘いを断るときの女性の心情って
人それぞれだとは思うけど、
どうなんだろうか?

彼女の表情は読み辛く、
苛ついているのか、悲しいのか
面倒くさいのか、解らないのである。

こうなってしまった結果を推測するに、
一度目のお誘いは冗談ぽい空気があったし
嬉しそうに「行かないっすよ〜」な感じだったので
ここで止めておけば、気まずく?ならなくて良かったはず

しかし、チンパンジーの私は
そこでポジティブチンパンジーだったのである。

ここから、チンパンジー全開でいくが

彼女は、一見明るくてサバサバとまでは行かない感じなのだど
相手の気持ちをおもんぱかる人なのである。

私からのお誘いは、嬉しいが立場上受ける事ができない。
断るしか選択肢がないが、断られた私の心情を読んで
逆に自分で傷ついてしまっているのではないか?

家に帰ってきてタイプしているワケだが
自分でも客観的に沼ってるなと感じる。

彼女を笑顔にしたいと思い
近寄る事により傷つけているかもしれない
という、切ない結果になっているのである。

いつも、初心に還れば彼女を笑顔にしたいという事。

私が、離れた方が彼女に笑顔が戻るというなら
喜んで離れたいと思う。

少しデジャヴュを感じるが、
また前回の様な事をされてしまうと
オジサン、、、本当に底無し沼にハマってしまうよ?

しかしながら、そこに少し期待をしている私もいる
でも、期待はしないようにしないと傷口が広がるだけだ

チンパンジーが止まらないが
草が動くのだろうか?

実際、チンパンジーとは自分で書いているが
理性はもとから強い方で、(人妻に行った時点でないというかも?)
不倫という不貞行為に当たるかは、挿入の有無だし
この場合は、私が相手の旦那さんに訴えられて慰謝料を払う事になるのし
なかなか、信じて貰えないとは思うがヤリモクではない。

楽しく話をして笑顔を見ているだけで
本当に良かったのである。(結果、そこまで関係が進んでしまったのはヤリモクではないよね?)

あの笑顔に助けられたし、強くなれたのである。

書いていて少々辛くなって来ているのだが
多分そーゆー事なんです。

とにかく、本当の彼女の方から
誕生日プレゼントにプロテインを貰ったので
筋トレしてネガティブな感情は綺麗サッパリ流します。

って、どうしようもない男の戯言である。

女性には不快な内容でした。

私は、もう一度
開胸手術を受けなければならないので
その時に退社をしようと思っている。

進展は人事を尽くして天命を待つ精神でいるので
どんな事もやってもダメなものはダメなわけで
手術が決まったら気持ちを伝えてオペ室へ向かうのであった。

はずだった、、、、

ここまでは昨夜(10月15日)に書いていて
ここからは今夜(10月16日)の事である。

外回りから帰社すると、
早速、上司から呼び出されたのである。

私が呼び出される時なんてこんな事位しかないので
だいたいの内容はわかっていたし、実際そのとおりであった。

しかし、今回で気付いた事がある。

前回の呼び出しの時は部署からのクレームと聞いていて
彼女の上司から私の上司へという流れだと思っていた。

それは、その前に前回の記事で書いた後輩上司から後の件だったからである。

しかし、今回は上司から
昨日のワタシの誘ったセリフを知っていたので
彼女から私の上司へ直接に報告が行ったのではないかと推測している。

しかも、別の女性も私もと言い出した始末
別の女性は全くその様な事はないのだけど

もしかしたら、事務所内で残っている女性陣の前での話なのかもしれないと
少し面倒な話なので、女性二人で上司に相談しに行ったならまだしも
仮に事務所内だったら、私はかなりの危険人物である。

コミュニティの女子は繋がっているというが
そうだったのであろう。

ピエロである。

めちゃめちゃ寒いチンパンジーである。

はやり、男に女性の建前を見抜くのは無理なのだろうか?

変な空気は感じていたが、ここまでカオスになっているとは
まったくもって感じなかったのである。

完全に自分を過信していたと気付かされた。
もう一度、初心に帰り勉強のやり直しである。

まあ、傷もついたし笑いものにもなったが
色々成長させて貰ったので良しという事にしよう。

しかしながら、社内の人妻というところが難しくさせていたのではないか?

同じ対応をフリーの女性にされていたら、
もっと早く引いていたとも思う。

なぜならば、社内で周りにバレたくないという心理行動と
脈なしの行動の差を見極められなかったからである。

実際は、この差ではなくて
通常時に体の距離だったり
他の男性と私の対応の差だったり
声色だったり。

総合的に見てきたつもりだったが
そのバランスを見誤ったと感じている。

人は不安要素の方が大きく感じるようになっているし、
ネガティブな事を避ける様な判断をしがちだからである。

しかし、私は自己啓発をしていく中で
最後の床での後悔は、失敗したことよりも挑戦しなかった事
9割の人が言っているからで
そんな中で自分を奮い立たせてアピールしてきたつもりである。

そのアピールが的外れだったのかは、
この際分かることもないが。

まあ、でも最後の上司からのひと押しで
より踏ん切りがついたので良かったとして
仕舞としたい。

まさか、ここまで読んでいただいた方はいないと思うが
もし、読まれていたらありがとうございます。

これから、心機一転あなたのためになる記事を増産していきたいと思います。

では




スポンサードリンク
塾長

塾長

訳あり中

毎日1%でも成長できれば、1年後には複利でどれだけ?をモットーに!
人生を豊かに出来る、マインド・アクションを発信♪

世の中の事を人とは違った視点で俯瞰したいタイプ♪

人間(男)魅力とは?を考えていたら、世の中の知らない方が良かったかもしれない事も知りつつあり戻れなくなっている。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトは を使っています。