より良いOUTPUTのために、鋭意INPUT中!

Google AdSense 審査の盲点 『有用性の低いコンテンツ』

3 min 212 views
グーグル

私の合格のタイミングは他の記事では見かけない見解だと思うので、ここに記しておきたい。

ここ最近、承認がとてつもなく厳しいと言われているGoogle AdSenseですが、私の場合はちょっとした盲点?かもしれないと言うことで沢山の合格への記事があるなか、書くつもりがなかった合格のコツ?みたいなものを書いてみようと思う。
不合格が続いている貴方に向けて対策というか、一手として読んでいただけたら幸いである。

不合格の理由は色々あるし、基準がかなり抽象的なので思いあたるものを一つ一つ潰していくしかないのです。
目的はハッキリしないので心が折れそうな事もあるとは思いますが、最後に私の記事を実践してから折れてくださいませ。

それでは、本日もよろしくお願いします。

AdSense合格へ最後にしたこと

私が最後の不合格の理由が『有用性の低いコンテンツ』

aa386dc969923a6d4cb64b214bc1b85a
Google AdSense 審査の盲点 『有用性の低いコンテンツ』 3

一生懸命書いた記事にこの様なレッテルを貼られるのはとても辛い事ですね。

これらを受けて、私は再度ポリシーの熟読や有用性の低いコンテンツで検索しそれらの指南をしているサイトをいくつか拝見しました。

実は合格する前3回位はこれを繰り返していました。

不合格のたびにリライトして、内容を濃くしてアフィリンクを外して、雑記的な記事はいったん下書きにしてなどなど

しかしながら、これらではあいも変わらず『有用性の低いコンテンツ』だったのです。
ブログの方向性の問題も疑い、これが不合格だったらゼロから別方向で書き直そうかと思っていました。
私は10年位前にオートバイのブログを書いていてパーツやケミカル等もレビューなんかもかなりの記事を書いていたのでそれで再挑戦をしようと思っていたのです。
しかし、なぜか合格のお知らせが!

合格時にやっていた事

初めて、AdSenseに申し込んだ時期は3ヶ月前でBloggerで書いてました。その時は気のままかいて申し込みました。当然ながら不合格だったんですがその時はガッチリポリシー違反だったんですよね。

つまり、書いてはダメな内容でした。。。
しかし、今回はそうは書いていないですし内容も濃いはず?

AdSenseの審査は私の想像ですが、最初はAIが読んでOKなら人が確認するというプロセスだと思ったんです。
人間には問題に思えない事でもAIだと問題だと判定してしまう事があるのではないか?

AIは全てのページを読んでいるのではないか?という仮説を立てたんで

それを踏まえて、何をしたか

内容の無いページを全て下書きにして、とりあえずで作っておいたカテゴリーをいったん削除と余計な 部分を削ったんです。

記事の内容は関係なく、一つのカテゴリーに放り込みました。

そしたら、承認の通知がきたのです!

あくまで、色々直して来ながらで最後に直した事なので
行き詰まった貴方は一度試してみる価値が多いにあると思いますよ!

実際の文量

実際に、この時に私がかいた記事がこれらである。

上記の7記事で合格しました。

合格してから追加したのは、外していたアフィリンクを戻した位ですかね。

Google AdSense合格 まとめ 

AdSenseの不合格の理由の一つ『有用性の低いコンテンツ』について書きました。

その対策が他の記事では見かけないものでした。

コンテンツの最小要件にスポットをあてて対策をした合格なので、エクスペリエンス等でNGが出ている場合は除きますのでご容赦くださいませ。

それは、投稿の記事の内容ばかりに目を奪われがちだがタグやカテゴリー等の他のページでも内容が無いと判断されている可能性があると思い。それを実行した後に合格の通知が来た。

スポンサードリンク
塾長

塾長

訳あり中

毎日1%でも成長できれば、1年後には複利でどれだけ?をモットーに!
人生を豊かに出来る、マインド・アクションを発信♪

世の中の事を人とは違った視点で俯瞰したいタイプ♪

人間(男)魅力とは?を考えていたら、世の中の知らない方が良かったかもしれない事も知りつつあり戻れなくなっている。

カテゴリー:
スポンサードリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトは を使っています。