人生の質を上げる物

扁平足を楽にする!インソール選びの秘訣と体験談

扁平足
塾長
記事内に広告を含む場合があります当サイトでは「アフィリエイト広告」を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている誇大な宣伝や表現に配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心下さい。問題のある表現がありましたらお問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

足の健康を守る鍵:扁平足に効果的なインソールガイド

扁平足を持つ皆さん、待っていた救世主がついに登場!私自身も扁平足で悩んできた一人として、中敷きの隠された真実を明かします。

静かに支えるこの小さな英雄の魅力に光を当て、その驚くべき効果をみなさんに伝えたいと思います。

足は私たちの身体の土台であり、日常ではあまり意識されないけれど、実はもっと大切な部分です。

高品質な靴を選んでも、それが自分にぴったり合わなければ、そのポテンシャルを最大限に発揮することはできません。市販の靴が一人ひとりの足に完璧に合うわけではないのは、コストや一般的なニーズに合わせて作られているためです。

この記事では、扁平足を経験した私が実際に試したさまざまなインソールをレビューします。伝統的なタイプから、最新の理論や革新的なアイデアに基づくものまで、その特徴と使用感を紹介します。

約10分のこの記事を読むことで、中敷きがもたらす身体バランスの改善と、その大きなメリットを理解していただけるはずです。この貴重な知識を、ぜひ身につけてください。

それでは、この記事を一緒に楽しんでいきましょう。ご一緒にどうぞ!

このブログは魅力に対するマルチパスウェイ
全方位戦略を探求した成果を皆さんと共有するブログです。

外見だけでなく心の中に秘められた魅力、
そしてその両方を高める方法についての洞察を提供します。

異性を引き付ける本質的な要素を理解し、
自身をより魅力的に演出するための具体的なヒントが満載です。

この記事もそんな旅の一部ですが、他の記事もぜひお楽しみください。

一緒に1日1%成長し、
あなたの人生をより豊かにする一助となれば幸いです。

本日も、しっかり持って帰ってください。


それでは、よろしくお願いします。

あ!間違ってる部分があったら教えてな!

                            塾長

中敷きで健康を守る:扁平足への効果的なソリューション

私の足元を見れば一目瞭然です。サムネイル画像で確認いただける通り、私の足裏は驚くほど平ら。アーチなんて名前だけの存在です。

足裏のアーチは、私たちの体を支える重要な構造。車のタイヤの空気圧のように、地面からの衝撃を吸収し、体全体への負担を軽減します。

しかし、私のようにアーチがない扁平足の場合、アスファルトと土の道を歩くときの足の疲れ方が全く違います。登山が趣味だった学生時代、体は元気でも足裏はいつも苦痛を訴えていました。今でもその思い出が心に残っています。

健康のために「運動をしよう」と言われますが、その基本である「歩く」こと自体が、身体に悪影響を及ぼしていたらどうでしょう?

私たちの歩き方はそれぞれ異なりますが、間違った歩行は膝などの関節に不必要な負担をかけ、最悪の場合、歩行困難に至ることもあります。歩けなくなると、体力の低下と共に生活の質も大きく落ち込みます。

中敷きの使用は、これらの問題に対処するのに役立ちます。目的は人それぞれでも、中敷きを使うことは多くのメリットをもたらします。積極的に活用して、足と全身の健康を守りましょう。

塾長
塾長

めっちゃ扁平足のワイが10種類以上の中敷き使ってきてんけど、どんなアプローチの方向性があるか、使うときの注意点なんかをちゃんと説明していくで!

目的とちゃう中敷き使ってしまったら、疲れるだけやし、せやからな!

それに、靴の踵を踏んで履いてるなんて、もってのほかやからな!

インソールの多様な世界:あなたに合った一つを見つけるためのガイド

中敷きもただの敷物から消臭や防臭目的、人間工学を考えられたモノもあります。
それぞれアプローチ方法が違うので自分にあった物を選びたいものです。

  • アーチ(土踏まず)をサポート系
  • 立方骨 や距骨をサポート系
  • 底上げ系
  • 衝撃吸収系

に大きく分けられそうです。

中敷きの選び方は結構複雑で、使用環境や靴の種類やどんなスポーツをするのか?
など、多岐にわたります。

塾長
塾長

スポーツや動きごとに最適化された物などもあるけど、
今回は、塾頭が外回り&配送と趣味のスノーボードとオートバイと登山で試してきたモノを紹介するで!

BaNeinsole©

まず、始めにご紹介したいのはBaNeinsole©

後入れ中敷きを継続することのキッカケになった商品で下記の3足使用してきました。

アーチ(土踏まず)とヒールカップ(踵のブレ)をサポートするインソールになります。

バネインソール
バネインソール3

黄色の樹脂の部分がミソである。

今では、メンズ、レディース、キッズからスタンダード、アスリート、ゴルフなど多岐にわたるラインナップを展開しています。

BaNeinsole©使用感

バネインソール概要

詳しい情報は各メーカーのウェブサイトをチェックしてもらうとして、私がバネインソールに出会ったのは約20年前。当時はよくバイクに乗っていて、愛用していたECサイトでたまたまこのインソールを発見したんです。

その頃、インソールはまだ一般には広まっていなくて、ほとんどの商品ラインナップには含まれていませんでした。今ではAmazonや他のオンラインショップで簡単に手に入るけど、当時はまだ珍しくて、私も好奇心から購入しました。

パフォーマンス向上を謳うネックレスやブレスレットを思い出すかもしれませんね。

このインソールを売っていたのがバイク用品のECサイトだったから、私は自然とそれをブーツに入れてバイクに乗るときに使ってみました。

普通、インソールの効果って歩いたり走ったりする時に感じるものですが、驚くことにバイクを運転中にもその効果を感じられたんです。足はステップに乗せてるだけで、しかも踵だけステップバーにかけてる状態。でも、頭からお尻までが一直線になるような感覚がして、体重がしっかりとタイヤに伝わってるのがわかりました。

メーカーのサイトにもあるように、足は私たちの骨格の基盤。それを正常に保つことで、体全体のバランスを整えることができるんです。インソールの真価を初めて実感した瞬間でした。

デメリット
  • 扁平足の方だと、慣れるまで土踏まずが痛くなる(青竹踏みを軽くしているような感覚)
    下記を選ぶ事で低減は可能。
メリット
  • 足元から骨格のバランスがよくなり力が入りやすくなる。
クラシックシリーズ

深いカップ形状で、内・外アーチのサポートが最も高い安定重視のロングセラーシリーズ
主にミッド~ハイのアーチタイプにおすすめ

7シリーズ

クラシックシリーズよりもカップを30%浅くし安定性と機動性の両面をバランスよく併せ持つシリーズ
薄く通気性も高いため、スペースの少ない靴や競技用スパイクなどにも◎
主にロー~ミッドのアーチタイプにおすすめ

スマートシリーズ

様々なアーチタイプやシューズ形状に対応しやすいオールラウンドなカップを採用。
カップの柔軟性が高いため高機能性インソールを初めて使用する方から、機動性を求める競技志向の方にもお勧めできるシリーズ

BMZ©insole

立方骨をサポート『BMZ©

このインソールは、従来とアプローチが変わっていて【特許取得】他のインソールにはないBMZ理論を提唱しています。

「立方骨を下方から適度に支え、土踏まずを支えすぎない」

立方骨の場所

アーチを過度に支えることのデメリットとして、必要なクッション効果が不足することがあります。

特に私のような扁平足の人にとっては、もともとクッション機能が弱い足に体重が集中すると、過剰な圧力がかかり、土踏まずが痛むことがあるんです。

足裏には、踵、親指の付け根(拇指球)、そして小指の付け根(小趾球)で形成される外側と内側のアーチがあります。ただ、多くのインソールはこのうち、拇指球と踵の内側アーチのみをサポートすることが多いんです。

でも、足の三つのアーチをドームの三角形に例え、立方骨をサポートするという考え方もあるんですよ。この方法でインソールを選ぶと、新しい快適さを見つけることができるかもしれませんね。

BMZinsole使用感

塾長がはじめに使用したBMZ

私が初めて出会ったBMZインソールは、一見すると特別な特徴がないように見えます。土踏まずが特に高くなっているわけでもなく、ヒールカップもありません。

でも、注目すべきはそのオレンジ色の丸い部分。これがわずかに盛り上がっているんです。

インソール自体は厚みも控えめで、履いているととても自然な感じ。これが、まるで気づかないうちにインソールの効果を実感できる理由なんです。

使っているうちに、そのオレンジの部分だけが摩耗してきました。これは、まさにその部分がしっかりと足を支えている証拠。私の足にぴったり合っているってことですね。

塾長
塾長

今季スノーボードブーツ用に上記の商品を買ったんやけど、わしの足には合わなかったな。
今、メーカーさんとセッションしてるから詳しいことが判ったらシェアするで!

BMZは種類も豊富やから一度HPに行ってみるのをおすすめするで!

Q
塾長の足(閲覧注意)

M1インソール©

クラウドファンディングから始まった衝撃吸収系M1インソール

スノーボードをしていて、足裏が痛くなる事が多くなってきたので選んでみました。
私はそこそこスピードを出すのと軽くではあるが飛んだりもするので衝撃吸収系のインソールを探していたところ、このインソールにたどり着きました。

靴屋さんでも衝撃吸収のソールはおいてありますが、せっかくなので75%軽減を試してみることに。。。

M1インソール

M1インソール使用感

インソールが届いたら、まずは足を乗せてみてください。M1インソールのユニークな点は、踵部分だけでなく全体が衝撃吸収素材でできていることです。
これは、YONEXのパワークッション®のような高反発素材とは異なり、より低反発のクッションのような感触です。

足を乗せると、ゆっくりと沈むような感じがして、足への負担軽減が期待できます。しかし、このインソールには私にとってデメリットが多く感じられました。サイズ感が大きく変わり、蹴り出しの感覚も吸収されてしまうんです。

スノーボード用に購入した際、ディーラックスのインナーブーツを使っていましたが、M1の1cmの厚みが足の甲に圧迫感を与えました。踵のフィット感も損なわれ、結果的にストレスと足の痛みが解消されませんでした。

普段の履き物に使うことにしたものの、ややフワフワ感があり、足裏感覚を重視する人には不向きかもしれません。サイズ感も変わり、特に紐靴では踵の収まりが悪くなる点が私にとってはストレスでした。結果として、M1インソールは使われずに残ってしまいました。

ただし、衝撃吸収は申し分なく、ウォーキングやランニングには最適です。膝などに問題がある人にとっては、M1インソールが歩行中の足への負担を軽減するのに役立つでしょう。実際に、歩行時の衝撃吸収効果は非常に高いと感じました。

BALANCE工房©

底上げ系の『BALANCE工房』メーカーHPは→こちら

インソール
インソール比較
比較

画像をご覧いただければ、従来のインソールとバランス工房のインソールのアプローチの違いがはっきりとわかります。

一般的なインソールはアーチのサポートとヒールカップにより踵を安定させることを目的としていますが、バランス工房のインソールはまったく異なる方法を採っています。踵、拇指球、小趾球の三点を支え、三角形のアーチを形成して使用することをコンセプトとしているんです。

動画で述べられている通り、「足を育てるインソール」のフレーズは、使用開始時に普段使われていない筋肉が動き出すことで、一時的な疲労感を感じることもあるという意味です。

通常は靴のサイズに近いインソールを選んで、そのまま使用するかカットして使用しますが、このメーカーの場合は、踵、拇指球、小趾球に合わせることが重要です。隆起した部分が正しく足にフィットしないと、その効果は十分に得られないので、購入の際は特に注意が必要です。

BALANCE工房使用感

結論から言えば、このインソールには大いに感銘を受けました。

最初に試したのは仕事用の靴で、一週間ほど使ってみました。始めは土踏まずの圧迫感がなく、少し変わった感覚でしたが、すぐに慣れることができました。歩いているときも、力が効率よく伝わるのを感じられました。これならスノーボードブーツにも問題ないだろうと思い、交換してみることにしました。

結果的には、スノーボードのパフォーマンスが向上し、ブーツとのフィット感も良くなったと感じます。以前はブーツのどこかが当たってストレスを感じていましたが、それがなくなり、快適に滑れるようになりました。

小趾球の部分が少し盛り上がっているのは、わずかに違和感がありますが、慣れれば気にならない程度です。

ただし、私が選んだモデル(B-TR SP-X)は滑りにくい表面で、インソールが薄いため、ブーツやスニーカーを脱ぐときに少し形が崩れることがありました。また、ブーツを履くときに靴下がずれることも少し気になりました。

これらはインソールの機能とは直接関係ありませんが、使ってみると全体的にとても良い印象を持ちました。

これをきっかけに、もっとハイエンドなモデルのマスターを購入する予定です。

SUPERfeet©

締めは『SUPERfeet

大型スポーツ用品店には必ずと言っていいほど取り扱っているメーカーです。

SUPERfeet
ブラック

これは、私が購入したモデルだがSUPERfeetのモデル名はカラーで表現されていてHPに行って貰えばわかるが、商品ラインナップが他のメーカーの追随を許さないレベル。

アーチの高さや使用したいシューズの特徴に合わせて選べるのが利点です。

ちなみに、ブラックはアーチが低い人(扁平足)と浅めのシューズに合うモデルになります。

スポーツ用品店に行くと、専門知識を持つ店員がいますので、その方に相談して最適なインソールを選ぶのがおすすめです。

これだけ種類が豊富で、様々な用途に対応したインソールが展開されているということは、どのような人でも自分に適したインソールを見つけることができるはずです。

SUPERfeet使用感

まず感じるのは、ヒールカップが踵をしっかりと安定させること。これによってシューズ内での足の動きが少なくなり、まるでシューズと一体になったようなフィット感を得られます。

ただし、使ってみて気がついたのは、インソールの表面が少し滑りやすいということです。シューズを少し緩めに履く方は、足がシューズの中で前後に動くような感じを感じるかもしれません。

私はさまざまな種類のシューズでこのインソールを試していますが、中には相性が良くないものもありました。それぞれのシューズとの相性を考慮して選ぶことをおすすめします。

扁平足のためのインソール:快適さを手に入れる

これまでに試した様々なインソールの中で、特定のスポーツ用の特化型もありました。これらは一つの選択肢ですが、私は基本機能を備えたインソールがあれば、体の能力を最大限引き出せると考えています。特定のスポーツに特化したものに固執する必要はないと感じています。

それでも、特定の体重分配や動きをサポートする特化型を求めるなら、店員に相談し、しっかり情報を収集してから選ぶことをお勧めします。

インソールの世界は広く、多くのメーカーが様々なタイプを提供しています。特に扁平足の方々には、適切なインソールが大きな効果をもたらします。快適さ、疲れにくさ、関節への負担軽減など、トレーニング効果も期待できます。

エアポンプ
エアポンプのインソール

シューズのソール自体にも空気を充填して(なんとかMAXとか)衝撃吸収をすらタイプのモノがありますが、そのインソール版です。
コレは、ポンプで圧力を可変できるのですが、全体の風船部分が連結されていて荷重すると抜重している所に空気が移動するだけなので、なんかグニャグニャした感じでした。

そういう作りのシューズもありましたが、現在は販売されていませんね。

私自身、適切なインソールを使用してからは、明らかに疲れにくくなりました。皆さんにも、この素晴らしい変化を体験していただきたいです。現在、多くのメーカーから選べるので、ぜひ自分に合ったものを見つけてください。

快適な扁平足ライフを楽しむための一歩を、ぜひ踏み出してみてください。

私もまだまだ色々なインソールを試してみたいと思います。

せやから、こないだはここまでやで!

うちの塾では、あんたの魅力やQOLupのお手伝いをさせてもらってんで。

ここに書いたことが参考になった、気に入ってもらえた人はね、
イイネやBookmarkをポチっとな、それが俺らの励みになるからな♪

私も勉強中の身、もし間違っている部分があったら指摘していただけると幸いです。

あと、ランキングにもエントリーしてるねんで、
スマホならバーガーメニューから、
PCなら右上のバナーからよろしく頼むで!

この調子で頑張ります、よろしくお願いします!
そんなワケで、今回はここまで!

では、

塾長
塾長
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME
塾長
塾長
QOL向上エンジニア
私はかつて、許されない恋に心を奪われ、それが男性としての魅力について深く考えるきっかけとなりました。この経験から心理学、遺伝子学、大脳辺縁系など、さまざまな分野を探求してきました。苦い経験を乗り越え、現在では生活の質(QOL)を向上させるための研究と情報発信に注力しています。私の旅は、男性が内面から魅力を磨き、日々の生活をより豊かにするための実践的なアドバイスを提供することを目指しています。
このサイトは を使っています。
記事URLをコピーしました