時間
サプリメントWeekend SALE中こちらへどぞ。 忙しい貴方でも耳は空いている!最高のINPUTは下記へ
サプリメントSALEは週末を待て! 忙しい貴方でも耳は空いている!最高のINPUTは下記へ

追記丨Audiobook は改善、アマゾンオーディブルを超えたか?

4 min
忙しい男の読書

先日、アマゾンAudibleの改悪?
記事からオーディオブックもそれに追随してしまったのか?

オーディオブック一択になるかもしれないという事で
考察してみます。

この記事を読めば、聴く本の二大巨頭であるAudibleとAudiobookの
両者が料金体系を変更した今。
どういう使い方が貴方に有っているのかが判りますので
しっかり持って帰ってください。

それでは、本日もよろしくお願いします。

bgt?aid=210321794010&wid=003&eno=01&mid=s00000015623001010000&mc=1 0

追記丨最新のオススメの使い方

私はaudibleがコイン制の時は、
オーディオブックは聴き放題で使用してました。

audibleでしか配信されてないものはコインで交換して、両者で配信されかつ聴き放題では無いものは月額課金で購入していました。

audibleで聴き放題が開始されたことにより、使い方が逆転しました。

オーディオブックにコイン制と同等以上!のチケットプランが開始により使い方がさらに変化。

変更丨これからは、こう使え!

これは、ハードに使いこなしたい人向けだが

Audibleの聴き放題を基本(聴き放題プランはAudibleの方が○)として、
オーディオブックでしか配信されてないものや、
Audibleで聴き放題から外れているものは、オーディオブックで月額課金で購入がよい。
(両者で配信されている場合は金額次第、ハードリスナーなら月額課金が良い。)

という、視聴がオススメの使い方だと思います。

オーディオブックの月額課金はサブスクではない。
課金してから退会すればポイントはそのままで退会できます。
ポイントがなくなったらまた再登録しましょう。

NEWチケットプラン

Audibleがコイン制から聴き放題に変更したのに対し
Audiobookはチケットプランという、コイン制とほぼ同じ制度を導入しました。

Audiobook
チケットプラン

Audibleが月額1500円にて対象書籍が一冊選べるのと通常購入が30%OFFでした。

オーディオブックは、月額1500円で一冊と2900円で二冊のプランが用意されました。
二冊の方が若干割安ですね。
それに加え、500ポイント付与で実質1000円です。

解約・再登録の条件もコイン制に比べて良いものになりました。

スケジュールや聴きたい本が無い時にはコインやチケットが余ってしまいますが
Audibleが1ヶ月から3ヶ月の休止を選べました。
しかし、頻繁にそれをするとアカウントの停止などの措置もありました。

オーディオブックは、解約・再登録はいつでもできる。
ハードに使わない方で、たまに読みたい本を聴くという使い方は都度チケットプランというのもありかもしれません。

いつでも、解約・再登録が可能なので月額課金と同じ様な使い方が可能かも

聴き放題だけならば

audibleがコイン制の時と変わらず月額1500円

オーディオブックは

聴き放題月額プラン:¥880/月⇨¥950/月へ値上げ
聴き放題年割プラン:¥7,500/年⇨¥734/月へ値上げ(¥8800/年)

bgt?aid=210321794010&wid=003&eno=01&mid=s00000015623001010000&mc=1 0

特に希望の書籍があるわけでは無いなら、安いオーディオブックから初めてみるのがオススメ!

しかし、選べる書籍が少ないのが難点です。

『audiobook』

両方契約している私がどちらが一方を選べというならばオーディオブックを選ぶだろう。

現在は、初回はお試し無料期間付き
聴き放題月額プラン:¥880/月⇨¥950/月へ値上げ
聴き放題年割プラン:¥7,500/年⇨¥734/月へ値上げ(¥8800/年)

始めのうちは聴き放題の中の書籍だけでもかなり満足はできる。

聴き放題できる書籍も入れ替えが行われていて、トレンドや人気の書籍もマンスリー限定での配信なんかもあるので飽きる事はない。

単発でも購入できるのだが、月額会員がオススメである。

聴き放題に入ってない書籍がたくさん聴きたい人にオススメ。

月額会員 500540円600ポイント(60ポイントお得)
月額会員 10001,080円1,200ポイント(120ポイントお得)
月額会員 20002,160円2,400ポイント(240ポイントお得)
月額会員 50005,400円6,300ポイント(900ポイントお得)
月額会員 1000010800円13,000ポイント(2,200ポイントお得)
月額会員 2000021,600円27,000ポイント(5,400ポイントお得)
月額会員 30000 32,400円 40,500ポイント (8,100ポイントお得 )
実質、タダのポイント制である。

月額の金額が上がるほどに実質割引が多く付与されるのである。

月に4,0000ポイント分も本を読まないという貴方でも大丈夫。

月額とは書いてあるが、テレホンカードと同じ様に、って若人にはわからないか。。。

ハイウェイカードとって同じか。。。

クオカードを購入するのと同じなんです。

というのも、月額会員とありますが
ポイント付与されてから、すぐに退会すれば翌月は課金されませんので自分の使用頻度と相談して選ぶのが良いと思います。

それと、ポイントには有効期限があるので欲張って切らさないようにしましょう。

bgt?aid=210321794010&wid=003&eno=01&mid=s00000015623001019000&mc=1 0

チケットプランが始まった事で2000以下のプランは、用無しに?

月額課金は金額違いで併用はできないが、解約しすぐに再登録できるので問題はない。
実質は前払い特典付きプランである。

活きた食事で、細胞から魅力的に!

活きた食事で、細胞から魅力的に!

時間
初月無料!何度でも何度でも利用OK!
初月無料!何度でも何度でも利用OK! 終了しました。1週間後に再開です♪

すべてのプランを併用する。

月額課金とチケットプラン、聴き放題と三種類のプランを併用が最善の選択。(全部のプランを選択しているので、もはや最善ではないが。。。)

こういった使い方ができるのは、月額課金でどのくらい聴くのかを調節できるからである。

実際は、聴き放題と月額課金で調節すれば問題はなさそうです。

チケットプランも魅力的ではありますが、聴き放題同様ですべての書籍が聴ける訳ではないからです。

『audible』新情報あり

audibleは1月24日からコイン制から聴き放題制に移行しました。
詳しくは、下記リンクに記述しておりますので読まれて下さい。

貴方の時間も奪ってしまうので、1からは書かない、『オーディオブック』と比べてどうかという事だけでオススメしよう。

まず、配信数が圧倒的!
ただ、どちらか一つなら『オーディオブック』を押す理由の一番大きなのが。

月額のシステムの差なのである。

月額1500円で1コイン
どれでも交換が可能なのです。

つまり、毎月一冊1500円で拝聴できるというシステムなんです。

なので、沢山の書籍を聴きたい人だとお金がけっこうかかります。

一冊なんてながらで聴いていたらあっという間です。倍速ならなおさら。

かならず物足りなくなるのである。

アプリはオーディオブックの方がUIは見やすいけど、同期が遅いのとアプリの大幅リニューアル後にsleep状態でダウンロードが出来なくなったのがとても痛いな

再生時はどちらでも気にはならないで!

後は、貴方が聴きたい書籍がAudibleオリジナルだったら。。。

塾長

塾長

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトは を使っています。