人生の質を上げる物

耳で読む時代: Audiobookサービスの比較とおすすめ利用法

忙しい男の読書
塾長
記事内に広告を含む場合があります当サイトでは「アフィリエイト広告」を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている誇大な宣伝や表現に配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心下さい。問題のある表現がありましたらお問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

読書嫌いが見つけた宝物: オーディオブックの魅力

人生は無限の学びの連続であり、毎日が新しい発見と成長の瞬間で満ち溢れている。しかし、正直に言って、私は以前は読書が大嫌いだった。文字の羅列が冷たく、単調で、何の魅力も感じなかった。それがオーディオブックとの出会いで一変した。これは、移動中やトレーニング中でも、耳を通じて数々の物語や知識に触れることができる画期的なサービスである。

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jpの世界に足を踏み入れた瞬間、私の視界は劇的に拡がった。文字を追うストレスから解放され、プロのナレーターの心地よい声に導かれながら、物語や知識が直接心に届く。このサービスを利用し始めてから、私は本の面白さに目覚め、知識をインプットする快感を知った。それが何もかもを変えるきっかけとなった。

今まで読書を避けてきたことを激しく後悔する気持ちと、オーディオブックに感謝の気持ちが心の中で交錯する。通勤やトレーニングの時間が、いつの間にか最高の「読書タイム」へと変わっていた。それにより、一日がより充実し、知の冒険が日常の一部となった。紙の本で感じることができなかった魅力が、オーディオブックを通じて私に開かれたのだ。

耳を通じて新たな知の冒険へ出発し、日々の生活に深い色彩を加える。オーディオブックは、文字の壁を越えて心に直接語りかける、新しい読書体験の扉を開けてくれる。さあ、一緒にこの革新的なサービスを利用し、知識と感動の新しい世界への扉を開けよう。

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる
Audible会員なら定額聴き放題

このブログは魅力に対するマルチパスウェイ
全方位戦略を探求した成果を皆さんと共有するブログです。

外見だけでなく心の中に秘められた魅力、
そしてその両方を高める方法についての洞察を提供します。

異性を引き付ける本質的な要素を理解し、
自身をより魅力的に演出するための具体的なヒントが満載です。

この記事もそんな旅の一部ですが、他の記事もぜひお楽しみください。

一緒に1日1%成長し、
あなたの人生をより豊かにする一助となれば幸いです。

本日も、しっかり持って帰ってください。


それでは、よろしくお願いします。

                            塾長

PR

読書の新形式: オーディオブックの料金と利便性を比較

以前、Audibleがコイン制を採用していた頃、私はオーディオブックを聴き放題プランで楽しんでいました。

Audible独占のタイトルはコインを使って交換し、一方で両サービスで提供されているが聴き放題プランに含まれていないタイトルは、月額課金プランで購入していました。

しかし、Audibleが聴き放題プランに移行したことで、私の利用方法が大きく変わりました。

さらに、オーディオブックが新たにチケットプランを導入したことで、これはコイン制に匹敵するかそれ以上の価値があり、私のオーディオブック利用法はさらに進化しました。

ポイント消費と再登録: オーディオブックのフレキシブルな月額課金

この方法は、オーディオブックを積極的に利用したい人に向いています。

基本としては、Audibleの聴き放題プランを利用し(Audibleの聴き放題プランが優れている点が○)、 しかし、オーディオブックでしか取り扱われていないタイトルや、 Audibleの聴き放題プランに含まれていないタイトルは、オーディオブックの月額課金プランで購入するのが良い選択です。 (両サービスで提供されているタイトルの場合、コストを考慮して選択し、頻繁にリスニングするハードリスナーの方は月額課金プランがお勧めです。)

これが、私が推奨するオーディオブックの利用方法です。

オーディオブックの月額課金は通常のサブスクリプションとは異なります。
課金後にサービスを退会しても、付与されたポイントは保持されます。
ポイントが消費されたら、サービスに再登録して新たなポイントを取得しましょう。

NEWチケットプラン

Audibleがコイン制から聴き放題に変更したのに対し
Audiobookはチケットプランという、コイン制とほぼ同じ制度を導入しました。

Audiobook
チケットプラン

Audibleが月額1500円にて対象書籍が一冊選べるのと通常購入が30%OFFでした。

オーディオブックは、月額1500円で一冊と2900円で二冊のプランが用意されました。
二冊の方が若干割安ですね。
それに加え、500ポイント付与で実質1000円です。

解約・再登録の条件もコイン制に比べて良いものになりました。

スケジュールが忙しかったり、聴きたい本が見つからない時、コインやチケットが余ってしまうことがあります。Audibleでは1ヶ月から3ヶ月の休止期間を選ぶことができましたが、これを頻繁に行うとアカウントが停止される可能性がありました。

一方、オーディオブックでは解約と再登録がいつでも可能です。ハードに使いたくない方で、時折読みたい本を聴くという利用法には、都度チケットプランが適しているかもしれません。

いつでも、解約・再登録が可能なので月額課金と同じ様な使い方が可能かも

聴き放題だけならば

audibleがコイン制の時と変わらず月額1500円

オーディオブックは

聴き放題月額プラン:¥880/月¥950/月へ値上げ⇒¥1330/月へ値上げ
聴き放題年割プラン:¥7,500/年¥734/月へ値上げ(¥8800/年)⇒¥825/月へ値上げ(¥9900/年)

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる
Audible会員なら定額聴き放題

特に希望の書籍があるわけでは無いなら、安いオーディオブックから初めてみるのがオススメ!

しかし、選べる書籍が少ないのが難点です。

『Audiobook』

両方契約している私がどちらが一方を選べというならばオーディオブックを選ぶだろう。

現在は、初回はお試し無料期間付き
聴き放題月額プラン:¥880/月¥950/月へ値上げ⇒¥1330/月へ値上げ
聴き放題年割プラン:¥7,500/年¥734/月へ値上げ(¥8800/年)⇒¥825/月へ値上げ(¥9900/年)

始めのうちは聴き放題の中の書籍だけでもかなり満足はできる。

聴き放題できる書籍も入れ替えが行われていて、トレンドや人気の書籍もマンスリー限定での配信なんかもあるので飽きる事はない。

単発でも購入できるのだが、月額会員がオススメである。

聴き放題に入ってない書籍がたくさん聴きたい人にオススメ。

月額会員 500¥ 550/月額(税込)610 ポイント!(ボーナス60ポイントお得)
月額会員 1000¥1,100/月額(税込)1,220 ポイント!(ボーナス120ポイントお得)
月額会員 2000¥2,200/月額(税込)2,450 ポイント!(ボーナス250ポイントお得)
月額会員 5000¥5,500/月額(税込)6,500 ポイント!(ボーナス1,000ポイントお得)
月額会員 10000¥11,000/月額(税込)13,450 ポイント!(ボーナス2,450ポイントお得)
月額会員 20000¥22,000/月額(税込)28,000 ポイント!(ボーナス6,000ポイントお得)
月額会員 30000¥33,000/月額(税込) 42,000 ポイント!(ボーナス9,000ポイントお得 )
実質、タダのポイント制である。

月額の金額が上がるほどに実質割引が多く付与されるのである。

月に4,0000ポイント分も本を読まないという貴方でも大丈夫。

月額とは書いてあるが、テレホンカードと同じ様に、って若人にはわからないか。。。

ハイウェイカードとって同じか。。。

クオカードを購入するのと同じなんです。

というのも、月額会員とありますが
ポイント付与されてから、すぐに退会すれば翌月は課金されませんので自分の使用頻度と相談して選ぶのが良いと思います。

それと、ポイントには有効期限があるので欲張って切らさないようにしましょう。

チケットプランが始まった事で2000以下のプランは、用無しに?

月額課金は金額違いで併用はできないが、解約しすぐに再登録できるので問題はない。
実質は前払い特典付きプランである。

すべてのプランを併用する。

月額課金とチケットプラン、聴き放題と三種類のプランを併用が最善の選択。(全部のプランを選択しているので、もはや最善ではないが。。。)

こういった使い方ができるのは、月額課金でどのくらい聴くのかを調節できるからである。

実際は、聴き放題と月額課金で調節すれば問題はなさそうです。

チケットプランも魅力的ではありますが、聴き放題同様ですべての書籍が聴ける訳ではないからです。

『audible』新情報あり

audibleは1月24日からコイン制から聴き放題制に移行しました。
詳しくは、下記リンクに記述しておりますので読まれて下さい。

貴方の時間も奪ってしまうので、1からは書かない、『オーディオブック』と比べてどうかという事だけでオススメしよう。

まず、配信数が圧倒的!
ただ、どちらか一つなら『オーディオブック』を押す理由の一番大きなのが。

月額のシステムの差なのである。

月額1500円で1コイン
どれでも交換が可能なのです。

つまり、毎月一冊1500円で拝聴できるというシステムなんです。

なので、沢山の書籍を聴きたい人だとお金がけっこうかかります。

一冊なんてながらで聴いていたらあっという間です。倍速ならなおさら。

かならず物足りなくなるのである。

アプリはオーディオブックの方がUIは見やすいけど、同期が遅いのとアプリの大幅リニューアル後にsleep状態でダウンロードが出来なくなったのがとても痛いな

再生時はどちらでも気にはならないで!

後は、貴方が聴きたい書籍がAudibleオリジナルだったら。。。

塾長

塾長

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
PR

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME
塾長
塾長
QOL向上エンジニア
私はかつて、許されない恋に心を奪われ、それが男性としての魅力について深く考えるきっかけとなりました。この経験から心理学、遺伝子学、大脳辺縁系など、さまざまな分野を探求してきました。苦い経験を乗り越え、現在では生活の質(QOL)を向上させるための研究と情報発信に注力しています。私の旅は、男性が内面から魅力を磨き、日々の生活をより豊かにするための実践的なアドバイスを提供することを目指しています。
PR
このサイトは を使っています。
記事URLをコピーしました